Facebook Twitter

【風景印お便り】東日本大震災から10年、3月11日被災地から

2021.03.15
Pocket

3月11日は誰にとっても様々な想いが胸をよぎる日だと思いますが、10年の節目である今年は例年以上に、思うところ多かったのではないでしょうか。
私は当時住んでいた街が被災し、震源地からはずいぶん離れているのに、見慣れた風景が一変したことに唖然としたのをよく覚えています。
あれから10年も経った事実を考えるだけでも、色々な感情が混ざったため息が出てしまう。
そんな1日を過ごしました。

昨日、東北にお住まいのペンパルが送ってくださった風景印ハガキが届きました。
Nさん、ありがとうございます!

宮城県東松島市 宮戸(みやと)郵便局風景印

宮城県東松島市 宮戸郵便局風景印

平成30年8月13日に図柄改正された、割と新しい絵柄です。
松島基地を飛び立ったブルーインパルスの背後に広がるのは、美しい島々が並ぶ松島の景色。
絵柄は上空からの景観で、実際飛行機から見るとこんな感じなのかもしれません。
外枠の左側から少しだけ尾翼が飛び出しているところに、飛行機の勢いを感じます。
絵の中に空間を感じる効果もありそうです。

自衛隊松島基地はブルーインパルスの本拠地。
毎年夏に開催される松島基地航空祭では見事な曲技飛行などが披露され、全国から航空ファンたちが訪れます。
震災当時は松島基地も大きな被害を受けましたが復興を果たし、2016年には入場者1万人限定の「復興感謝イベント」も開催されました。

ブルーインパルスのポストカード

ポストカードも切手もブルーインパルス(こんな貴重な切手を…。大切にします!)。
消印は3月11日。こうメッセージが添えてありました。

「今年の3.11は10年の節目になります。未来への希望をこめてお送りします」

未来への希望。この言葉に強い力をもらいました。
今日、また別の大きな猛威の中にいますが、希望を持って踏ん張ろうと思います。

ポストカードの下に「東松島あんてなしょっぷ まちんど」と記載がありました。
どうやらそこで販売されているポストカードのようです。
松島基地からも近いみたい。いつか東松島を訪れた時には、ここにもぜひ立ち寄ってみたいです。